バスルームリフォーム体験談

私がリフォームをした場所はバスルームでした。元々自宅のバスルームは、悪質業者によって欠陥だらけのバスルームだった上に、かなり老朽化が進んでいたのでこの際最新のバスルームにした方が良いと思ってバスルームのリフォームをしました。
バスルームをリフォームした方が良いと思ったきっかけは、換気が上手くいっていなかっせいで、バスルームにカビがたくさん生えていたからです。
私がリフォーム業者を選んだ方法ですが、まず今の家の耐震強度がどの程度あるか気になっていたのでその耐震強度を無料で調べてくれる業者があるという事でそこに調べてもらいました。耐震強度を調べたうえで、リフォームをするかどうか決めるつもりでいたのですが、耐震強度を調べた結果多少補強すれば大丈夫と言われました。その際にリフォームの話をしたら、その業者が良いリフォーム業者があると紹介してきたので、その業者に家のリフォームを頼む事にしました。
リフォーム工事自体は全然問題なくこちらの希望も色々聞いてもらって相談に乗ってもらったのは良かったのですが、いざリフォームが完了すると問題が起きました。
それはこちらが予め伝えておいた洗濯機の寸法をどういうわけか間違えていて、そのせいでコンセントが使えないという事態になったのです。リフォーム会社にその事を話すと、少し時間を欲しいと言われましたが、後日コンセントの位置を変える事でなんとかしてもらえました。
なので、途中トラブルはありましたがしっかり対応してもらえたので良かったです。

更新履歴